転職 転職相談

転職相談を東京でするならどこ?元転職エージェントが教える転職に失敗しないためのおすすめ相談先。

更新日:

「東京都で転職相談をしたいけど、どこに相談すれば良いの?」
「東京で転職に関するカウンセリングを受ける際には、どのように相談相手を選べば良いの?」

このような疑問をおもちではないでしょうか。

この記事では、東京で転職相談をするのにおすすめのサービスをご紹介します。

転職を成功させるには、どこの誰に相談するかは非常に重要で、間違ってしまうと正しくない転職をしてしまうリスクがあります。

正しい知識を身につけて、より良い転職を実現させましょう。

とにかくおすすめの相談先の結論を先に知りたい方は、こちらに飛んでチェックしてみてください。

転職相談東京

東京で転職相談をするならどこ?

東京で転職相談をしたい場合に、考えるべき選択肢についてご紹介します。

東京で転職相談をするなら、大きく4つをおさえておけば大丈夫です。

  1. 転職エージェント
  2. POSIWILL CAREER(旧ゲキサポ!転職)
  3. ハローワーク
  4. 東京しごとセンター

転職エージェント

東京において無料で転職相談をするのにおすすめなのは、転職エージェントです。

転職エージェントとは、簡単にいうと、採用をしたい企業から求人をあずかっていて求人を紹介してくれる会社のことです。

無料転職相談(面談)をすることで、あなたの経験ややりたいことに合った求人を紹介してくれます。

どの転職エージェントを選ぶのか、同じエージェントでも担当してくれるキャリアアドバイザーの経験によって、得意業界や得意職種が異なり、各領域のプロフェッショナルに相談できることが特徴です。

転職エージェントに登録してからの流れについては、基本的に指示に従っていれば問題なく、登録⇒面談⇒求人紹介⇒応募書類作成⇒応募⇒書類選考⇒面接日程調整&面接⇒内定⇒入社という流れで進んでいきます。

転職エージェントについて詳しく知りたい方は、まずはこちらを参考にしてください。

POSIWILL CAREER(旧ゲキサポ!転職)

POSIWILL CAREER

ポジウィルキャリアは、20−30代に特化した求人を紹介しないキャリア・トレーニング、転職相談サービスで、急成長している転職・キャリア相談を有料でできるサービスです。

専属のプロフェッショナルトレーナーが、あなたの「キャリアの成功」を徹底的にサポートしてくれます。

「転職」を目的としていないので、あなたの幸せが何なのかをベースに徹底的な自己分析をすることで、「どうすれば今の会社で活躍できるのか」「転職するならどういう会社に行くべきか」「面接でうまく自分を表現するにはどうすべきか」など幅広くサポートしてくれます。

「転職させること」ではなく、「最適なキャリア形成」に向けて伴走してくれるサービスです。

  • 自己分析を手伝ってほしい
  • やりたいことや目標がない
  • 自分の将来がイメージできず不安
  • 今後の自分のキャリアが不安
  • 転職エージェントは何となく合わない
  • モヤモヤしているけど仕事を辞めるのは怖い

こういった方に特におすすめです。

ポジウィルキャリアに転職相談する

詳細は、以下の記事を参考にしてください。

転職支援サービス「POSIWILL CAREER(旧ゲキサポ!キャリア)」とは。サービス内容と口コミ・評判まで解説。

ハローワーク

転職エージェントに次いでポピュラーなのが、ハローワークです。

ハローワークは、公共職業安定所という行政機関で、転職エージェント同様に無料で利用できます。

セーフティネットとして機能しており、地域に根ざした企業を中心に、求人数が豊富なことが特徴です。

ハローワーク

東京しごとセンター

東京しごとセンターは、東京都が運営している就職・転職相談窓口で、学生からシニアまで幅広い層の就職・転職の相談ができるサービスです。

自己分析や面接対策等の各種セミナーを用意していることが特徴です。

ハローワークと東京しごとセンターの違いは、厚生労働省が運営するハローワークが職業紹介が主な業務であるのに対し、しごとセンターは東京都から委託を受けて運営していて、キャリアカウンセリングやセミナー等を通じた就職活動全般の支援をしてくれることにあります。

東京しごとセンター

東京の転職相談は転職エージェントがおすすめ

東京都で転職相談をする場合には、まずは転職エージェントに相談してみることがおすすめです。

ここでは、転職エージェントを使うべき理由をみていきましょう。

転職エージェントのメリットをより詳細に知りたい方は、転職エージェントを使う9つのメリット!転職エージェントを使うべき人とは。を御覧ください。

中長期的な視点でキャリア相談に乗ってくれる

転職エージェントは、転職のプロです。

転職市場の動向や、スキルや経験を得やすい企業、中長期的なキャリアの築き方などの豊富な知見をもっています。

転職のプロでない限り、自分自身がどのようなキャリアを歩むべきか、どのような職種・業界に向いているのか等は判断できないものです。

求人を見るだけでは気づけない内容や、中長期的な視点でのキャリア形成についてアドバイスをしてくれるのが転職エージェントです。

企業に関する最新の情報が豊富

転職エージェントは、求人を出している企業に関する詳細な情報を保有しています。

  • どんな人が活躍しているのか
  • 今どんな事業に力を入れていて、今後どのような事業計画なのか
  • 過去面接で聞かれた質問
  • 面接官の特徴

転職エージェントは、求人を見るだけではわからない企業の内部の情報を保有しているため、転職後のミスマッチを少しでも減らすことにつながります。

書類や面接の通過率が上がる

転職エージェントは、企業と密なつながりをもっていることが多く、書類選考や面接時におすすめ人材を推すことができます。

  • 未経験ではあるものの、ポテンシャルが高い
  • 面接での評価に誤解がある
  • 採用したら必ず活躍する人材である

求職者と深く面談をしているエージェントだからこそ、上記のように企業に推薦してくれます。

その結果、書類や面接の通過率向上が実現できるのです。

ただし、転職エージェントの力量によって、必ずしも通過率向上につながらない場合もありますので、適切なエージェントを選ぶ必要があります。

東京での転職相談におすすめの転職エージェント

ここからは、転職相談におすすめの転職エージェントを、ジャンル別にご紹介します。

東京で転職相談が可能な転職エージェントをご紹介しますので、自身に合いそうなエージェントを複数選んで、無料転職相談に申し込んでみましょう。

20代〜30代への手厚いサポートなら「マイナビエージェント」

マイナビエージェント2021

マイナビエージェントは、新卒採用の「マイナビ」や転職サイトの「マイナビ転職」を運営する株式会社マイナビによる転職エージェントで、20代〜30代への手厚いサポートが特徴です。

各業界の転職市場に精通したキャリアアドバイザーが在籍していることはもちろん、採用する企業の人事等と強いパイプをもち、求職者と企業とのマッチング力が強みです。

転職が初めての方や未経験転職を希望する方へのサポートも丁寧で、夜間や土曜(9:30〜17:30)の相談ができること、徹底した面接対策などが嬉しいポイントです。

東京で転職相談先を検討する際には、まず視野に入れたい転職エージェントでしょう。

東京で転職相談できる拠点

京橋オフィス:東京メトロ銀座線「京橋駅」2番出口直結
都営地下鉄浅草線「宝町駅」徒歩3分
JR「東京駅」八重洲南口徒歩5分
新宿オフィス(ミライナタワー):JR「新宿駅」ミライナタワー改札口徒歩1分

無料でマイナビエージェントに転職相談

30代の外資系ハイキャリア転職なら「JACリクルートメント」

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、20代後半から30代を中心に、マネジメント経験や英語を活かしたハイキャリア転職をサポートするエージェントで、特に外資系企業の斡旋に強いエージェントです。

英国とドイツ・アジアの8カ国に広がる独自のグローバルネットワークを背景として、外資系企業や海外進出企業への転職支援で約43万人の豊富な支援実績を誇ります。(1988年からの累計実績/2021年6月末時点)

各業界専門のコンサルタントを配置していることに加え、コンサルタントが企業担当を兼任しているため、企業の情報を詳細に教えてくれることがポイントです。

また、20代後半~50代前半の方で年収600万円以上の方をターゲットにしていて、ハイキャリア求人を豊富に取り揃えています。

「海外転職」や「管理職」、「英語を活かした転職」、「年収600万円以上の転職」にピンときた方で、東京で転職相談をしたい方にはおすすめのエージェントです。

東京で転職相談できる拠点

東京本社:東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄新宿線・三田線「神保町駅」 徒歩2分
JR中央線・総武線「御茶ノ水駅」徒歩8分

無料でJACリクルートメントに転職相談

転職支援実績No.1の「リクルートエージェント」

リクルートエージェント2021

リクルートエージェントは、豊富な転職支援実績と求人数を誇る業界No1の転職エージェントです。

業界や業種を問わない幅広い対応が強みで、各業界や業種における転職のプロフェッショナルが数多く在籍しています。

コロナウイルスの影響が出始めた後の世界においても、求人数は相変わらず担保していて、厳選された非公開求人数は10万件以上に及びます。(2020年8月時点/リクルートエージェントサービスページ記載)

まず相談してみることをおすすめする、代表的なエージェントです。

東京で転職相談できる拠点

  • 東京本社:JR東京駅徒歩3分/東京メトロ銀座線京橋駅徒歩5分
  • 西東京支社:多摩モノレール立川北駅徒歩5分/JR線立川駅徒歩6分

無料でリクルートエージェントに転職相談

リクルートエージェントと併用したい「doda」

doda

dodaは、リクルートエージェントに続いて業界第2位の転職エージェントで、求人数と実績ともに業界トップクラスです。

リクルートエージェントと同様に、若手を中心に幅広い年代・業界・業種に対応していると同時に、リクルートエージェントにはない非公開求人を多数保有しています。

そのため、リクルートエージェントと双方登録する方が多い人気のエージェントです。

リクルートエージェントと双方登録してみて、担当のキャリアアドバイザーと相性が良い方を中心に使うことをおすすめします。

東京で転職相談できる拠点

丸の内本社:各線「東京駅」地下道より直結/東京メトロ千代田線「二重橋前駅」徒歩2分

無料でdodaに転職相談

IT業界の転職なら「GEEKLY」

GEEKLYは、IT・WEB・ゲーム業界に特化した転職エージェントで、職種を問わず幅広い求人を揃えています。

急成長している転職エージェントで、キャリアアドバイザーが求人について熟知しており、提案力が高いことが特徴です。

また、過去の転職支援実績を活かした高いマッチング制度があり、支援実績6,000件以上、年収アップ率75%であることも大きな特徴です。(※2021年7月20日時点)

GEEKLY

ITエンジニアの転職なら「レバテックキャリア」

レバテックキャリア2021

レバテックキャリアは、IT・WEB系のエンジニア、クリエイターに特化している転職エージェントです。

特化型のエージェントであるため、情報量が豊富であり、業界・業種の専門家であるキャリアアドバイザーが多数在籍し、最新の技術の話が通じることが特徴です。

初回の提案での内定率は90%と、高い精度での提案力が魅力です。(2021年7月20日時点)

東京で転職相談できる拠点

東京本社:各線渋谷駅直結

【レバテックキャリア】

コンサルティング業界への転職なら「アクシスコンサルティング」

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングは、コンサル業界の転職に強いエージェントで、いわゆるBIG4(デロイト、PwC、KPMG、EY)やアクセンチュア、アビームといった大手コンサルティングファームへの転職支援実績が豊富にあります。

”生涯のキャリアパートナー"を掲げ、平均支援期間が3年間と非常に長く、徹底的に寄り添って支援してくれるエージェントです。

コンサルティング業界専門であるがゆえに、主な転職支援ターゲットは、20代〜30代のいわゆる優秀層となっており、高年収帯の求人が豊富です。

東京で転職相談できる拠点

東京本社:東京メトロ「麹町駅」直結

コンサル業界転職の実績No1【コンサルアクシスコンサルティング】

第二新卒なら「ウズキャリ」

UZUZ

ウズキャリは、第二新卒を中心とした転職支援をしている転職エージェントです。

第二新卒を中心に、既卒、就職浪人、大学中退、フリーター、ニートまで、手厚いフォローが必要な層に対して、徹底的に寄り添った支援しています。

社員が全員「元第二新卒」、「元既卒」であるため、求職者の気持ちを理解した支援をしてくれます。

東京で転職相談できる拠点

東京オフィス:京王新線初台駅徒歩10分/各線新宿駅徒歩15分

ウズキャリ(UZUZ)に無料転職相談

高卒・フリーターなら「ハタラクティブ」

ハタラクティブ

ハタラクティブは、レバテックキャリアと同じレバレジーズが運営する、フリーターや第二新卒向けの転職エージェントです。

フリーターや既卒の方のように、経験が弱い方でも正社員で転職できる求人が豊富なことが特徴です。

また、エンジニア、医療系の求人が多く、専門性を培っていくにはおすすめです。

東京で転職相談できる拠点

  • 渋谷支店:各線渋谷駅徒歩3分
  • 立川支店:多摩モノレール立川北駅徒歩5分/JR線立川駅徒歩5分
  • 池袋支店:各線池袋駅徒歩7分
  • 秋葉原支店:JR線秋葉原駅徒歩1分/東京メトロ日比谷線秋葉原駅徒歩5分。

無料でハタラクティブに転職相談
※登録後、0120-979-185より確認のお電話がございますので、ご対応ください。

転職相談をする際のポイント

具体的な転職相談先がわかったところで、転職相談をする際に注意すべきポイントをみていきましょう。

転職エージェントは、ただ相談すれば良いというわけではなく、正しく活用しないとより良い結果は得られません。

複数の転職エージェントに登録してアドバイスをもらう

最も重要なポイントは、複数の転職エージェントに相談し、客観性を担保しながらアドバイスをもらうことです。

1社の転職エージェントのみで転職することは、1人のキャリアアドバイザーからの意見に自分の人生を委ねているということです。

1人のキャリアアドバイザーの意見を鵜呑みにするのではなく、客観性を担保するために複数のエージェントに相談しましょう。

転職エージェントによって保有求人が異なることもあり、複数社を使うメリットは大きいです。

電話やメールでの相談は極力避ける

転職相談は、対面での相談が基本ではあるものの、電話やメールでの相談になる場合もあります。

電話は、相談先の転職エージェントによってはあり得ますが、よほどの事情がない限り対面にしてもらいましょう。

電話相談では、対面に比べて印象や思考を深く認識しづらいですし、いざ企業に紹介してもらう時に強くおすすめしづらいものです。

また、転職エージェントのアドバイザーは、1人あたり数十人の候補者を担当するため、どうしても対面で面談をしている人の方が優先順位が上がりやすいです。

参考:転職エージェントは電話面談のみでもOK?電話面談時の質問や準備内容まで解説。

メールでの相談は、厚生労働省のおしごとアドバイザー等の一部サービスのみですが、深い相談をするのにはおすすめできません。

今までの仕事の棚卸しをしておく

転職相談をする前に、最低限今までの仕事の棚卸しをしておきましょう。

  • 誰に何をどうする仕事をしていたのか
  • 特に工夫をして成果につなげた仕事は何か
  • 特に辛かった、課題にぶつかった仕事は何か
  • どうやって壁を乗り越えたのか
  • なぜそこまでがんばれたのか

転職エージェントとの面談では、今までの仕事(複数社経験がある場合は全て)の深堀りをされますので、きちんと思考の整理をし、わかりやすくアウトプットできるようにしておきましょう。

きちんと整理して伝えることで、転職エージェントからするとキャリアのアドバイスがしやすいですし、何より「優秀な方」という印象をもちやすいです。

担当コンサルタントと頻繁に連絡をとる

担当コンサルタントと蜜に連絡をとることも重要です。

大手のコンサルタントは特に、同時に数十名の求職者を担当しており、優先順位をつけながらマルチタスクをこなしている状態です。

そのような状況を考慮すると、いかに自分のために時間を使ってもらうかが重要であり、自ら主体的にコンサルタントに働きかけることで時間を割いてもらえるようになります。

連絡の頻度を上げ、あなたのために動いてもらう時間を増やしましょう。

東京での転職相談なら転職エージェント

東京でおすすめの転職相談先についてご紹介しました。

転職相談をするのであれば、転職のプロである転職エージェントがおすすめです。

転職市場のことを熟知し、豊富な知見をもっているキャリアアドバイザーに、無料で相談できることは大きなメリットです。

まずは気になるエージェント複数社と無料面談をしてみて、自身に合うエージェントに絞っていくことがおすすめです。

相性が良い転職エージェントを見つけて、転職を成功させるように取り組んでいきましょう。

-転職, 転職相談

Copyright© EPIC LIFE , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.