転職 転職相談

転職相談を鹿児島でするならどこ?元転職エージェントが教える転職に失敗しないための相談先。

更新日:

『鹿児島で転職相談をしたいけれど、どこの誰に相談するべきなの?』
『鹿児島の企業に転職したいけれど、情報量が少なくてどうやって選べば良いかわからない』

このような不安をお持ちの方が多いのではないでしょうか。

この記事では、鹿児島で転職相談をする場合におすすめのサービスと、相談のポイントまで解説します。

あなたの状況や志向性に応じて、適切な相談先を選んでいきましょう。

転職相談鹿児島

鹿児島で無料転職相談をするならどこ?

鹿児島で転職相談をしたい場合に考えるべき選択肢は、大きく3つです。

  • 転職エージェント
  • ハローワーク
  • 公共の転職支援サービス

それぞれの詳細をみていきましょう。

転職エージェント

最もポピュラーかつおすすめの転職相談先は、転職エージェントです。

転職エージェントは、転職に悩んでいたり求人を紹介してほしかったりする人と無料で面談し、適切な求人を紹介したりアドバイスをしたりするサービスです。

人材紹介会社とも呼ばれ、企業に紹介した人材の入社(転職)が決まれば、紹介先の企業から紹介料を受け取るビジネスです。

ビジネスとしてやっているがゆえに、求職者及び企業の満足度にこだわっていて、求職者からすると転職市場のプロからアドバイスをもらえるというメリットがあります。

転職エージェントに登録後は、エージェントからの連絡に従い、面談(無料)⇒求人紹介⇒応募書類作成⇒応募⇒書類選考⇒面接日程調整&面接⇒内定⇒入社という流れで進んでいきます。

ハローワーク

ハローワークは、公共職業安定所という職業紹介のための機関で、厚生労働省設置法に基づいて設置されています。

無料で相談できるという点では、転職エージェントと同様です。

国民に安定した雇用機会を確保することを目的としており、セーフティネットとして機能していることが特徴です。

また、各地域に密着した機関であり、地域に根ざした企業の求人数が多いことも特徴です。

ハローワーク鹿児島で求人探のために、土曜日に利用しようと思っても開いておりませんので、注意してください。

公共の転職支援サービス

鹿児島で転職相談をする場合は、上記2つのサービスが一般的ですが、公共の転職支援サービスも存在します。

このように、鹿児島県等が運営している職業相談サービスは複数あり、転職エージェントやハローワークと同様に無料で相談できます。

鹿児島の転職相談は転職エージェントがおすすめな理由

鹿児島で転職相談をする場合には、転職エージェントへの相談がおすすめです。

転職エージェントへの転職相談は、他の転職相談方法に比べて多くのメリットがあります。

  • 転職のプロに無料で相談できる
  • 企業のこと、業界のこと、仕事内容等についての情報量が豊富
  • 中長期的な視点でキャリアを提案してくれる
  • 面接や書類の対策をしてくれる
  • 企業とのやり取りをすべて代行してくれる
  • 非公開求人を保有しているため、思わぬ求人に出会える

代表的なメリットは、上記の通りです。

転職エージェントは、その他の転職相談先に比べて圧倒的な情報量、転職ノウハウをもっていて、転職市場を捉えた的確なアドバイスをしてくれます。

「転職のプロ」として無料でアドバイスを受けられることに加え、転職エージェントしか保有していない非公開求人があることが大きなメリットです。

キャリアアドバイザーとの相性が重要なため、合う合わないはあるものの、まずは登録して相談してみることをおすすめできるサービスです。

参考記事:転職エージェントを使う9つのメリット!転職エージェントを使うべき人とは。

鹿児島での転職相談におすすめの転職エージェント

ここからは、鹿児島県での転職相談におすすめの転職エージェントをご紹介します。

鹿児島での転職におすすめのエージェントから適切なエージェントを複数選んで、まずは無料相談をしてみましょう。

圧倒的な実績と求人数の「リクルートエージェント」

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、業界トップの圧倒的な実績と求人数を誇る転職エージェントで、20代から50代まで、業界や業種を問わずに幅広い案件を紹介してくれるエージェントです。

全国に拠点をもっていて、全国の求人に対応しているのも大きな特徴です。

また、40代50代の転職支援は難しいというエージェントが多い中で、年齢を問わずに紹介が可能であることも嬉しいポイントです。

さらに、各業界や業種に精通した経験豊富なベテランキャリアアドバイザーが多く在籍するため、安心して相談できます。

コロナウイルスの影響が出始めた後の世界においても、求人数は相変わらず担保していて、まず相談してみることをおすすめします。

鹿児島で転職相談できる拠点

拠点がないため電話面談(国内16拠点)
※対面では会話できないものの、60分〜120分程度きちんと話を聞いてアドバイスをもらえます

無料でリクルートエージェントに転職相談

ハイキャリア転職なら「JACリクルートメント」

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、20代後半から30代を中心に、マネジメント経験や英語を活かしたハイキャリア転職をサポートするエージェントで、特に外資系企業の斡旋に強いエージェントです。

外資系企業や海外拠点をもつ企業の求人数は、国内トップクラスです。

各業界ごとに専門のコンサルタントを配置していることに加え、コンサルタントが企業担当を兼任しているため、企業の情報を詳細に教えてくれることがポイントです。

また、年収600万円以上の方をターゲットにしているため、ハイキャリア求人を豊富に取り揃えています。

「海外転職」や「管理職」、「英語を活かした転職」、「年収600万円以上の転職」にピンときた方にはおすすめのエージェントです。

鹿児島で転職相談できる拠点

拠点がないため電話orWEB面談(国内9拠点)
※対面では会話できないものの、60分〜120分程度きちんと話を聞いてアドバイスをもらえます

無料でJACリクルートメントに転職相談

20代の若手向け支援に強い「マイナビエージェント」

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、新卒採用の「マイナビ」や転職サイトの「マイナビ転職」を運営する株式会社マイナビによる転職エージェントで、20代を中心とした若手への手厚いサポートが特徴です。

採用する企業の人事等と強いパイプをもち、転職斡旋の力が強いエージェントです。

きめ細かなサポートに定評があり、初めての転職の20代でも安心して利用できます。

鹿児島で転職相談できる拠点

拠点がないため電話orWEB面談(国内11拠点)
※対面では会話できないものの、60分〜120分程度きちんと話を聞いてアドバイスをもらえます

無料でマイナビエージェントに転職相談

リクルートと併用することがおすすめの業界No.2の「doda」

doda

dodaは、リクルートエージェントに次ぐ業界No2の転職エージェントで、リクルートエージェントとともに業界をリードしています。

リクルートエージェントと特徴はほとんど変わらず、リクルートエージェントが保有していない非公開求人を多数保有しています。

そのため、リクルートエージェントとdodaに双方登録して情報収集を行う求職者が多いです。

キャリアアドバイザーとの相性は人それぞれですので、リクルートエージェントと双方登録してみて、自分に合うエージェントはどちらかを確認しながら進めましょう。

コロナウイルスの影響が出始めた後の世界においても、求人数は相変わらず担保していて、まず相談してみることをおすすめします。

鹿児島で転職相談できる拠点

拠点がないため電話面談(国内12拠点)
※対面では会話できないものの、60分〜120分程度きちんと話を聞いてアドバイスをもらえます

無料でdodaに転職相談

九州全土に強い「アソウ・ヒューマニーセンター」

アソウ・ヒューマニーセンター

アソウ・ヒューマニーセンターは、九州全土の転職支援に強い転職エージェントで、鹿児島県の非公開求人を多く保有しています。

企業規模、職種を問わず、幅広い求人に対応していることは嬉しいポイントです。

鹿児島で転職相談できる拠点

鹿児島支店:市電「天文館通(電停)」徒歩1分。

無料でアソウ・ヒューマニーセンターに転職相談

転職相談をする際のポイント

転職相談をする際に、特に押さえておくべきポイントを解説します。

何となく相談して、後から後悔することがないように、きちんと理解していきましょう。

複数の転職エージェントに登録してアドバイスをもらう

最も重要なポイントは、複数の転職エージェントに相談してアドバイスをもらうことです。

1社の転職エージェントのみで転職することは、思考が偏るため危険です。

1人のキャリアアドバイザーの意見を鵜呑みにするのではなく、客観性を担保するために複数のエージェントに相談しましょう。

転職エージェントによって保有求人が異なることもあり、複数社を使うメリットは大きいです。

担当コンサルタントと頻繁に連絡をとる

2つ目のポイントは、転職成功までは転職エージェントと積極的に連絡をとり、意欲の高さをアピールすることです。

転職エージェントのキャリアアドバイザーは、あなた以外にも同時に数十名の求職者を担当しています。

大手のエージェントは特に、相当なマルチタスクとなっています。

当然、対応する求職者には優先順位をつけているため、いかにして自分の優先順位を上げるかがポイントです。

基本的には待ちの姿勢ではダメで、あなたから積極的に連絡をとりましょう。

そうすることで接触回数が増え、自然とあなたへの優先度は上がってくるため、手厚いサポートを受けやすくなります。

自分を「商品」だと思ってアピールする

3つ目に、受け身の姿勢で臨むのではなく、自分を商品だと思って売り込むようにアピールすることがポイントです。

転職エージェントは、面談時に『企業に紹介したい』と思った方を優先的に対応して企業に紹介くるものです。

企業に紹介したい人材だと思ってもらえるように、人としてのマナーや礼儀はもちろんのこと、あなたの経歴や強みをきちんとアピールしましょう。

本音で話す

最後に、転職相談をする際には、必ず本音で話すことが重要です。

そんなこと当たり前だと感じるかもしれませんが、意外とかっこつけてみたり、遠慮してみたり、本音で話せていない求職者が多いものです。

転職エージェントのキャリアアドバイザーは、あなたの言葉で語られた情報をもとに、企業の求人を紹介してくれます。

希望や過去の実績等を本音で話さないと、間違ったマッチングになってしまいますので注意しましょう。

鹿児島での転職相談なら転職エージェント

鹿児島で転職相談をする場合には転職エージェントが最もおすすめで、利用するメリットが非常に大きいです。

転職エージェントでは転職市場のプロに無料で相談でき、業界、職種などあなたに合ったアドバイスを幅広くしてくれます。

転職エージェントを有効活用するには、まずは気になるエージェント複数社と面談をしてみて、相性が良さそうなエージェントとお付き合いすることが重要です。

「どこのエージェントが良い」というよりは、「このキャリアアドバイザーが良い」というビジネスなので、複数人に相談して相性が良いアドバイザーを見つけましょう。

-転職, 転職相談

Copyright© EPIC LIFE , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.