転職 転職エージェント

20代におすすめの転職エージェント14選!転職する際のポイントまで徹底解説

更新日:

「20代で転職をする際には、どこの転職エージェントを選べば良いんだろう?」
「そもそも、20代で転職エージェントは使うべきなのか?」

こんな疑問や不安をおもちではないでしょうか。

結論、20代の転職では、転職エージェントを有効活用することがおすすめです。

この記事では、20代の転職で重要なこと、オススメの転職エージェント、転職エージェントの選び方まで詳しく解説します。

より良い転職成功ができるように、正しい知識をつけていきましょう。

20代転職エージェント

20代の転職で重要なこと

転職エージェントを利用して転職する前に、20代の転職で重要なことを理解しておくことが大切です。

20代の転職では、中長期的なキャリアを意識して転職することが最重要です。

20代でおすすめできない転職は、以下のようなものです。

  • 社風や上司と合わないからなんとなく転職を繰り返す
  • スキルがつくかを無視して興味だけで転職先を選ぶ
  • 給料等の条件面だけで転職先を選ぶ

いずれのパターンも、短期的な視点しかなく、現状から逃げ出す要素が強いです。

大切なのは、中長期的にどんなスキルを身に付け、どんなキャリアをつくっていきたいのか、どんなビジネスパーソンになりたいのかです。

20代の転職で転職エージェントを使うべき理由

20代の転職で、中長期的なキャリアを考えるべきという中で、転職エージェントを使って転職をすることをおすすめします。

転職エージェントは、有効活用すれば、より良いキャリアの実現をサポートしてくれます。

ここでは、20代の転職で転職エージェントを使用すべき理由を解説します。

プロのアドバイスで可能性が広がる

中長期的なキャリアを考える必要があるといっても、自分自身で考え抜くことは難しいものです。

そこで、転職エージェントを使って、キャリアのプロからアドバイスをもらうことで、自分に合ったキャリアやスキルが身につくキャリアを見つけていくことができます。

プロの視点で、中長期的にキャリアを築いていける会社、仕事を紹介してもらうことで、自分だけでは気づけない可能性を知ることに繋がりますので、転職エージェントを使う意義は大きいです。

無駄な転職を防ぐ

また、転職エージェントを使うことで、20代特有の「何となくの転職」や「逃げているだけの転職」を防ぐことに繋がります。

良い転職エージェントであればあるほど、「無駄な転職」ははっきりと止めてくれます。

転職エージェントに相談すれば、本当に転職が必要なのかを見極めながらアドバイスをしてくれるため、中長期的にマイナスになるような転職を防げるのです。

20代におすすめの転職エージェント

ここからは、具体的に20代におすすめの転職エージェントを比較してご紹介します。

経歴や能力、今後のキャリアプラン等に応じてご紹介しますので、あなたに合ったエージェントを選んでより良い転職を実現させていきましょう。

20代の誰しもがまず登録すべきエージェント

まずは、20代の求職者が経験や希望を問わず「まずは登録」しておくことをおすすめする転職エージェントをご紹介します。

リクルートエージェント

リクルートエージェント2021

リクルートエージェントは、人材最大手のリクルート社が提供する転職支援サービスで、20代の転職ではまず登録すべき転職エージェントです。

おすすめポイント

  • 業界最大手エージェントで、求人数・転職支援実績ともにNo1
  • 業界・職種を網羅していて年齢問わずどんな求職者にも対応可能

⇒つまり、自分に合う求人を見つけられる可能性が高い

デメリット

  • 担当キャリアアドバイザーのレベルにムラがある
  • 1人のキャリアアドバイザーあたりの担当求職者数が多いので、フォローが甘く感じる

⇒デメリットについては、アドバイザーの担当変更をすること、積極的に連絡を取って自分の優先順位を高めてもらうことで解消できますので、とくに心配する必要はありません。

認知度、実績ともに圧倒的ですので、他エージェントと併用して、「まず登録」する求職者が多いです。

無料でリクルートエージェントに転職相談

doda

doda

dodaは、リクルートエージェントに次ぐ業界第2位のエージェントで、「日本の人事部」で有名なパーソルキャリアが運営しています。

リクルートエージェントと同様に、20代向けの求人が多く、リクルートエージェントと双方登録する方がいるくらい人気のエージェントです。

おすすめポイント

  • リクルートエージェントに次ぐ業界第2位の求人数と決定実績
  • リクルートエージェントが保有していない非公開求人が多数
  • 転職サイトとしても使える&企業からスカウトが受けられる

⇒つまり、リクルートエージェントでうまくいかなくても、dodaで成功する可能性がある

デメリット

  • 担当キャリアアドバイザーのレベルにムラがある
  • 業界知識がやや浅い

⇒デメリットについては、やはりアドバイザーの担当変更をすることで解消できますので、とくに心配する必要はありません。

リクルートエージェントと双方登録して、相性が良い方だけ残しても良いでしょう。

無料でdodaに転職相談

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、新卒やバイトでもお馴染みの総合人材会社、マイナビが運営する転職エージェントです。

おすすめポイント

  • 20代の若手に嬉しい手厚いフォロー(書類や面接対策)
  • 企業の人事や採用担当との太いパイプがあり推薦力が強い

⇒つまり、1人で転職を進める自信がない方でも安心のサポート

デメリット

  • 若手中心のためハイクラスの求人が少ない

⇒デメリットについては、そもそも手厚いサポート体制を目的としていくのであれば、致し方ないでしょう。

ここでキャリアをつくって、次の転職でハイクラスを狙うという考え方であれば問題ありません。

無料でマイナビエージェントに転職相談

IT業界に転職したい場合におすすめのエージェント

続いて、IT業界に転職したい場合におすすめの転職エージェントをご紹介します。

レバテックキャリア

レバテックキャリア2021

レバテックキャリアは、IT、介護領域で人材事業を展開するレバレジーズ社が提供するサービスです。

おすすめポイント

  • IT/Web系のエンジニア、クリエイターに特化していて情報量が豊富
  • 最新の技術の話が通じるキャリアアドバイザーが多数在籍

⇒特にITエンジニアは、最新の企業情報や非公開求人を保有しています。

デメリット

  • 対応エリアが限定的
  • 業界未経験者向けの求人が少ない

⇒業界経験者で、面談エリア(東京、横浜、大阪、福岡)付近への転職を考えている方には問題ありません。未経験かつエリア外の方でも、相談は可能ですので、一度話を聞いてみても良いでしょう。

レバテックキャリアの公式サイトはこちら

ワークポート

ワークポート

ワークポートは、総合人材会社であるものの、IT業界に圧倒的に強みをもっているエージェントです。

おすすめポイント

  • 未経験可の案件が多数
  • IT業界に強く特化ではないので、キャリアの方向転換が可能
  • 初回登録が簡単

⇒未経験でIT業界にチャレンジしたい方は特におすすめ

デメリット

  • 案件が質より量
  • キャリアアドバイザーの質にムラがある

⇒キャリアアドバイザーに、質重視で丁寧に対応してもらうように伝えたり、担当変更を依頼することで解消できます。

無料でワークポートに転職相談

マイナビIT AGENT

マイナビIT AGENT

マイナビIT AGENTは、マイナビエージェントと同様に、マイナビが運営しているエージェントです。マイナビエージェントと違い、IT・WEBエンジニアに特化したエージェントです。

おすすめポイント

  • IT/WEBエンジニアに特化していてキャリアアドバイザーの知識が豊富
  • 8割が非公開求人

エンジニアの方で、キャリアアップしたい方にオススメ

デメリット

  • キャリアアドバイザーの質にムラがある

⇒キャリアアドバイザーの質については、やはり担当変更をすることで改善できます。

無料でマイナビIT AGENTに転職相談する

丁寧に手厚くサポートしてほしい場合におすすめのエージェント

手厚い転職エージェント

20代の転職では、初めての転職で自分のスキルに自信がない方も多いでしょう。

そんな方におすすめの、サポートが手厚い転職エージェントをご紹介します。

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20'sは、マイナビエージェント/マイナビエージェント×ITと同様に、マイナビが運営しているエージェントです。

おすすめポイント

  • 20代/第二新卒に特化しているためサポートが手厚い
  • 未経験歓迎の求人が豊富

⇒キャリアに自信がなくて、深く向き合ってサポートしてほしい方におすすめ

デメリット

  • 関東、関西、東海エリア以外の求人がほとんどない

⇒希望の勤務地がエリア外の場合は、希望する職種でどんな求人があるのかどうか確認するだけでも良いでしょう。他のエージェントに登録しても問題ありません。

無料でマイナビジョブ20’sに転職相談

ウズキャリ

UZUZ

ウズキャリは、第二新卒、既卒の方の転職支援に定評がある株式会社UZUZが運営する転職エージェントです。

おすすめポイント

  • キャリアカウンセラー全員が、元第二新卒・既卒で気持ちがわかる
  • 他社の10倍以上時間をかけて丁寧に向き合ってくれる

⇒自分の気持をわかってくれるキャリアアドバイザーに、並走してほしい方におすすめ

デメリット

  • キャリアアドバイザーの経験値が弱い

⇒気持ちに寄り添ってくれる一方で、若手のアドバイザーであるため、経験値が弱いのは仕方ありません。何を重視したいかを明確にしましょう。

無料でウズキャリに転職相談

ハイキャリア案件でキャリアアップしたい場合におすすめのエージェント

ここでは、20代向けのハイキャリア求人にチャレンジして、キャリアアップしていきたい方におすすめのエージェントをご紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、管理・専門職やミドル・ハイクラス向けのエージェントで、比較的高年収層に特化した転職エージェントです。

おすすめポイント

  • キャリアアドバイザーが企業担当を兼任しており、企業に関する知識が豊富
  • 外資系の高年収求人が豊富
  • 英語を活かした転職に強い

⇒20代後半のキャリアを積んだ方で、「海外」、「高年収」のキーワードにピンとくる方には特にオススメです。

デメリット

  • 経験が浅い場合はサポートを受けられない可能性がある

⇒この場合は、そもそも経験上合わないということなので、リクルートエージェントやdodaに相談しましょう。

無料でJACリクルートメントに転職相談

ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、オランダに本社を置く、世界最大規模の転職エージェントです。

おすすめポイント

  • 少数精鋭の優秀なキャリアアドバイザー
  • 消費財、製造業、管理部門の求人に強い/li>

⇒ハイキャリアを目指す消費財、製造業、管理部門の方に特におすすめ

デメリット

  • 他社と比較すると求人数が少ない

⇒他エージェントと併用することで解消できます。

無料でランスタッドに転職相談

20代の女性におすすめのエージェント

ここからは、20代の女性におすすめの転職エージェントをご紹介します。

転職は、女性ならではのタイミングや悩みがあります。

20代の女性ならではの悩みに寄り添ってくれる転職エージェントをみていきましょう。

WomanWill

WomanWillは、大手人材企業のマイナビが運営する、女性の転職に特化した転職エージェントです。

おすすめポイント

  • 女性の気持ちがわかるキャリアアドバイザーが豊富
  • 女性向けの良質な非公開求人が豊富

⇒女性ならでは働き方を意識したキャリアを築いていきたい方にオススメ

デメリット

  • 事務職が少なめで、キャリアアップしたい女性向け

⇒ニーズのズレなので、合わないと感じたら他のエージェントに相談しましょう

無料でWomanWillに転職相談

Type女性の転職エージェント

Type女性の転職エージェントは、キャリアデザインセンターが運営する、女性の転職に特化した転職エージェントです。

おすすめポイント

  • 結婚や出産を経たキャリアアドバイザーが豊富で相談しやすい
  • 18年以上続く豊富な実績

⇒安定感があるサービスを受けたい方にオススメ

デメリット

  • 対応が関東のみ

⇒関東以外への転職を希望する方は、リクルートエージェントやdodaを活用しましょう。

高卒やフリーターにおすすめのエージェント

最後に、高卒やフリーターといった、キャリアが比較的弱い方にオススメのエージェントをご紹介します。

経験が浅いからといって、諦めてはいけません。

選ぶエージェントによって、キャリアアップを実現できますので、きちんとみていきましょう。

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは、レバレジーズ社が運営する、フリーターや第二新卒向けの転職エージェントです。

おすすめポイント

  • フリーターや既卒でも正社員で転職できる求人が豊富
  • エンジニア・医療系の求人が多い

⇒ここで覚悟を決めて、正社員でキャリアをつくっていきたい方にオススメ

デメリット

  • 地方転職に弱い

⇒拠点がないエリアにお住まいの場合は、リクルートエージェントやdodaに登録しましょう。

無料でハタラクティブに転職相談
※登録後、0120-979-185より確認のお電話がございますので、ご対応ください。

DYM就職

DYM就職は、第二新卒・既卒はもちろん、フリーターやニートの方に対して正社員求人を多く紹介してくれるエージェントです。

おすすめポイント

  • 正社員経験がないフリーター、ニートの方のサービス満足度90%
  • 非公開求人を含め、優良企業2000社以上(2021.10.17時点)
  • 全国の求人に対応

⇒マッチング力に期待したい場合にオススメ

デメリット

  • 未経験歓迎求人数が多い一方で、高待遇案件が少ない

⇒これについては、そもそも未経験なので、割り切るしかないですし、今回の転職でスキルを上げることを考えるべきです。

無料でDYM就職に転職相談

20代が転職エージェントを選ぶ際の2つのポイント

20代の転職時に、転職エージェントを選ぶ場合は、2つのポイントだけ押さえておけば問題ありません。

きちんと理解して、より良い転職ができるように準備していきましょう。

キャリアアドバイザーとの相性が命

転職の成功のためには、キャリアアドバイザーとの相性が命です。

おすすめエージェントを解説してきましたが、あくまでも確率論の話です。

どういうことかというと、「どのエージェントを選ぶかよりも、どんなキャリアアドバイザーが担当になるか」の方が重要です。

つまり、例えばリクルートエージェントに登録したとしても、どんなアドバイザーが担当になるかによって、受けられるサービスのクオリティは変わってきます。

質が悪いと感じたり、相性が悪いと感じた場合は、積極的に担当変更を依頼しましょう。

「え、担当変更なんてしていいの?」と思った方は、転職エージェントの担当変更は遠慮なくできる!担当変更時の注意点と伝え方まで徹底解説を参考にしてください。

転職エージェントは複数社活用する

もう1つ重要なポイントは、複数の転職エージェントを活用することです。

複数使うべき理由は2つです。

  1. 相性が良いキャリアアドバイザーに出会える可能性が上がる
  2. エージェントによって保有求人が異なるため、希望求人に出会える可能性が上がる

まずは最低でも2〜3社を選び、その中から自分に合っているエージェントに絞っていく方法で転職を進める方が多いです。

転職を始める際には、まずは複数社に登録して無料相談をしてみましょう。

参考:転職エージェントは複数掛け持ちすべき?複数利用時の注意点まで徹底解説!

自分に合った転職エージェントを複数選んで無料相談

20代の転職におすすめの転職エージェントと、選ぶ際のポイントをご紹介しました。

20代の転職には、転職エージェントの存在は必要不可欠です。

キャリアアドバイザーとの相性が非常に重要であるため、複数社のエージェントに無料相談をして、自分に合うエージェントに絞っていくことをオススメします。

自分に合った転職エージェント、キャリアアドバイザーを見つけて、転職が成功するように取り組んでいいきましょう。

-転職, 転職エージェント

Copyright© EPIC LIFE , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.