転職 転職エージェント

ハイクラス向けの転職エージェントおすすめ6社!転職成功のポイントとは。

更新日:

ハイクラス案件で転職をしたいと思っているけど、どの転職エージェントを使えば良いのか、そもそも転職エージェントを使うべきなのか。

このような悩みをおもちの方が多いのではないでしょうか。

この記事では、ハイクラス転職におすすめのエージェントと、ハイクラス転職成功のためのポイントまで詳しく解説します。

ハイクラス転職では、転職のノウハウを知っているかどうかで大きく結果が変わってしまいます。

転職に失敗しないように、正しい知識を身につけていきましょう。

転職エージェントハイクラス

ハイクラス人材とは

『ハイクラス人材』というのは、明確な定義は実はありません。

転職エージェントによって、年収600万円以上の人と言っていたり、年収800万円以上の人と言っていたり様々です。

分け方は年収だけではなく、仕事のレベル感でも変わりますが、分かりやすく年収で定義しているところが多いです。

混同しやすい言葉に、『エグゼクティブ人材』があります。

エグゼクティブという言葉は、「実行する、実行する力がある」という意味があるため、一般的には役員、経営者などの意思決定権がある人を指すことが多いです。

ハイクラス人材が転職エージェントを使うべき理由

結論、ハイクラス人材は転職エージェントを使って転職すべきです。

ここでは、ハイクラス人材に転職エージェントをおすすめする理由を解説します。

ハイクラス人材の採用はエージェントを使う

大きな理由は、そもそもハイクラス向けの求人は一般公開されておらず、人材紹介会社に依頼されていることです。

つまり、クローズドな環境である転職エージェントのみに非公開求人として依頼して、本当に優秀な人のみに絞って紹介してもらう方法をとっています。

ハイクラス人材であれば、高い採用費用を払ってでも採用したいということです。

年収が高いハイキャリア求人を一般的な転職サイトに公開してしまうと、本来対象にならない人からも必要以上に応募が来てしまいます。

このような理由から、ハイクラス人材の採用は転職エージェントを使用して採用する企業が多いです。

条件交渉をしてくれる

もう1つの理由は、企業に対してあなたに変わって条件交渉をしてくれることです。

ハイクラス人材の転職では、エージェントの腕次第で年収等の条件は大幅に変わります。

あなたのスキルをきちんと見極め、適正なオファーがでるように交渉してくれるので、転職エージェントの利用をオススメします。

ハイクラス向けの転職エージェントは2種類

ハイクラス向けの転職エージェントは、大きく2種類あります。

それぞれの特徴を理解しておきましょう。

総合・特化型転職エージェント

こちらは、いわゆる一般的な転職エージェントで、登録をすると専任のキャリアアドバイザーがついて求人を紹介してくれるサービスです。

あなたのこれまでの経験やスキル、今後のキャリアプランに応じて、適切なキャリアアドバイザーが担当してくれます。

  • 総合型エージェント:業界や職種を限定せずに幅広い求人を揃えているエージェント
  • 一方特化型エージェント:特定の業界や職種に絞って求人を揃えているエージェント

ヘッドハンティング型転職エージェント

もう1つは、ヘッドハンティング型の転職エージェントです。

こちらは、ハイクラス向けのデータベースに登録すると、複数名のヘッドハンターから連絡がきて、それぞれから異なる(被る場合もあり)求人を紹介されるサービスです。

つまり、一般的な転職エージェントと異なり、複数名のコンサルタントからアドバイスをもらえる可能性があります。

また、ヘッドハンティングでしか出会えないような、総合・特化型転職エージェントにはない求人が存在することが特徴です。

それぞれのサービスの流れ

転職エージェント・ヘッドハンティング型転職エージェントそれぞれのサービスの流れを確認しておきましょう。

転職エージェントのサービスの流れ

  1. サービスに登録
  2. エージェントから連絡が来て面談の日程調整
  3. コンサルタントと面談
  4. 求人紹介・書類添削・面接対策
  5. 企業に応募&面接
  6. 内定&入社

ヘッドハンティングサービスの流れ

  • 登録→エージェントからスカウトを受ける→ヘッドハンターと面談→書類添削・面接対策→応募・面接→内定・入社
  • 登録→企業からスカウトを受ける→Web上で応募⇒面接→内定・入社
  • 登録→自らサイト内で求人を選択してWeb上で応募→面接→内定・入社
  • 登録→自らヘッドハンターを選択→ヘッドハンターと面談→書類添削・面接対策→応募・面接→内定・入社

ヘッドハンティングサービスには、大きく4つのパターンがあります。

ハイクラス層におすすめの転職エージェント

ここからは、ハイクラス人材におすすめの転職サービス・転職エージェントをご紹介します。

自分に合うエージェントを見つけて、まずは無料相談や登録を進めていきましょう。

JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、ハイクラス人材に強い転職エージェントで、特に外資系・国内企業のグローバル求人の紹介に定評があるエージェントです。

原則年収600万円以上をターゲットとしていて、ハイクラス向けの求人を豊富に取り揃えています。

業界別・職種別のコンサルタントが在籍し、大手では珍しい企業担当も兼任しているエージェントであるため、企業の詳細情報までアドバイスしてくれます。

語学力を活かした海外勤務もを検討している、ハイクラス転職を目指す20代・30代の方に、特におすすめのエージェントです。

無料でJACリクルートメントに転職相談

リクルートエージェント

リクルートハイクラス

リクルートエージェントは、ハイクラス案件にかかわらず、業界トップの実績と求人数を誇る転職エージェントです。

年齢やスキル、業界業種を問わない総合型の転職エージェントですが、年収800万円以上を中心とした求職者を専門に担当する「ハイキャリアグローバル」というコンサルタントの部署が存在します。

各業界・職種に精通したベテランキャリアアドバイザーが在籍し、業界通ならではの転職情報を提供してコンサルティングをしてくれます。

リクルートエージェントを通じて転職しないとしても、一度話を聞くだけでも価値があるコンサルタントから、無料面談で情報を得られるのは非常に有益です。

まず話だけでも聞いた方が良いと言える、敏腕コンサルタントが多く在籍していることが特徴です。

コンサルタントの質だけでなく、業界トップのリクルートだからこそ保有している非公開求人も多いため、おすすめできるエージェントです。

無料でリクルートエージェントに転職相談

ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、日本での知名度は高くないものの、オランダに本社を置く業界では有名な世界最大規模の転職エージェントです。

少数精鋭の優秀なキャリアアドバイザーによって、自己分析のサポートや将来のありたい姿に向けたコンサルティングをしてくれます。

特に、消費財、製造業、管理部門の求人に強く、海外転職や外資系転職を目指す方にもおすすめです。

無料でランスタッドに転職相談

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズは、英語を使った外資系・日系グローバル企業の求人に強いエージェントです。

世界有数のグローバル企業をはじめ、ベンチャー企業や中小企業に至るまで、幅広い企業の求人を取り扱っています。

求人の領域は製造業、IT、金融、ヘルスケア、エネルギー、化学、サプライチェーンなど多岐に渡ります。

求人は公開求人だけでなく、外資系高収入非公開求人も扱っています。

英語に自信がある方は、まず登録してみることをおすすめします。

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチは、CMでもおなじみのハイクラス向けの転職支援サービスです。

サイトに自身のレジュメを登録することで、3500名を超えるヘッドハンターや、採用をしている企業から直接オファーを受けられます。

管理職や経営幹部の求人などを中心に、年収1,000万円以上の求人が3分の1以上を占めていて、ハイクラス案件にはおすすめのヘッドハンティングサービスです。

一方で、年収500万円代の方のキャリアアップとしても利用できます。

無料会員と有料会員があり、無料会員の場合はプラチナスカウトメールに返信及び応募ができます。

また、応募はできないものの、ビズリーチに掲載されている求人情報とヘッドハンター情報を閲覧可能です。

有料会員になれば、プラチナ以外のスカウトメールに応募できるようになり、自ら求人に応募することもできるようになります。

無料で使用しても十分価値はあるので、まずは無料で登録してみて、使えそうだと判断した場合に有料会員登録に切り替えることがおすすめです。

ハイクラス向けの転職サイトとしておすすめですので、まず登録してみると良いでしょう。

ビズリーチに無料登録

キャリアカーバー

キャリアカーバー

キャリアカーバーは、リクルートエージェントと同じくリクルートが運営している、ハイキャリア層に特化したヘッドハンティングサービスです。

求人数やヘッドハンターの数では、ビズリーチには届かないものの、リクルートならではの優良案件が豊富なことが特徴です。

また、ヘッドハンティング型のサービスでありながらも、自らヘッドハンターを選べることが大きな特徴です。

どんなヘッドハンターがいて、どんな求人があるのかまず見てみるだけでも良いでしょう。

無料でキャリアカーバーに登録

ハイクラス転職成功のために重要な4つのポイント

ハイクラス転職を成功させるために、特に重要なポイントを解説します。

ただ転職エージェントを使えば良いわけではありませんので、きちんとポイントを押さえておきましょう。

複数の転職サービスを使う

基本中の基本は、複数の転職エージェントやヘッドハンティングサービスに登録することです。

ハイクラス求人は、登録先によって案件が大きく異なります。

少しでも理想や希望に近づくためには、複数のサービスを活用し、それぞれのサービスで求人を確認してみることが重要です。

また、転職成功はコンサルタントの質にも大きく左右され、転職エージェントによってレベルは様々であるため、複数のサービスに登録してみて相性が良いものに絞ることが基本です。

経歴やスキルに嘘をつかない

次に、経歴やスキルを偽りなくコンサルタントや企業に伝えることです。

当たり前のことではありますが、ハイクラス案件になってくると企業が求めるスキルが高くなるため、少しでも自分を良く見せようと見栄を張ってしまう方も中にはいます。

気持ちはわかりますが、嘘をついても後々損をしたり辛い思いをしたりするのは自分ですので、正しく伝えましょう。

コンサルタントとの連絡は密に

3つ目のポイントは、コンサルタントとの連絡を頻繁にとり、情報共有を積極的に行うことです。

エージェントやスカウトサービスに登録して満足するのではなく、自ら積極的に転職意欲をアピールし、自分のために動いてもらうように仕掛けましょう。

コンサルタントは、1人で同時に数十名の求職者を担当しています。

そんな中で、すべての求職者に等しく時間を割くのは難しく、どうしても優先順位をつけて業務を進めるものです。

積極的に連絡をくれたり、企業の情報を求めてくれたりする人の方が、優先順位が上がると同時に、なんとか支援したいと思ってもらえます。

待ちの姿勢ではなく、積極的にコミュニケーションをとりましょう。

複数の転職支援サービスを利用していることを伝える

最後に、複数の転職支援サービスに登録していることをコンサルタントに伝えましょう。

転職エージェントは、あくまでもビジネスで、求職者を企業に紹介して入社が決まることで成功報酬を受け取るモデルです。

つまり、出来る限り自分が担当した求職者は自社で保有する求人に紹介して、入社までサポートしたいと考えています。

そこで、複数の転職支援サービスを利用している事をコンサルタントに伝えることで、他のサービスに取られまいと、あなたへの優先度を上げてくれやすくなります。

他社よりも良い情報を提供しよう、親身に向きあおうと思ってもらえれば、転職が進めやすくなります。

ハイクラスにおすすめの転職エージェントに複数社相談してみましょう

ハイクラスにおすすめの転職エージェントと、転職成功のポイントについてご紹介しました。

ハイクラスになればなるほど、転職成功はコンサルタントとの相性やコンサルタントの腕に左右されます。

自分に合ったコンサルタントを見つけるためには、まずは複数社のエージェントに相談をしてみて、その中で相性が良かったり優秀だったりするコンサルタントを絞っていくのがおすすめです。

最適なコンサルタントを見つけて、ハイクラス転職が成功するように進めていきましょう。

-転職, 転職エージェント

Copyright© EPIC LIFE , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.