転職 転職エージェント

転職エージェントへの相談内容は?相談だけでも良いの?相談のコツまで徹底解説。

更新日:

転職活動を考えていると、「転職エージェントへの相談内容はどうしたらいいのか」「転職エージェントには相談だけでも良い?」など、様々な疑問をもつものです。
この記事では転職エージェントへの相談内容、相談のコツまで初心者にもわかりやすく解説します。不安を解消し転職活動を本格的に始めていきましょう。

転職エージェント相談

転職エージェントへの相談内容は?

転職エージェントが便利なのはなんとなくわかったものの、何を相談すれば良いのでしょうか。
ここでは、転職エージェントの相談内容についてみていきましょう。

「とりあえず相談」もOK

転職エージェントへの相談内容は、結論、何を相談しても問題ありません。

「なんとなく転職を考え始めたから、転職エージェントにとりあえず相談してみよう」
「何から始めていいかわからないから、転職エージェントに相談したい」
「そもそも転職すべきなのか、転職エージェントに相談だけしてみよう」

この程度の状態でも、転職エージェントへの相談は可能です。

思考の整理ができてないからといって、怒られることはないので、安心して相談していただいて構いません。

エージェントの本音は?

「とりあえず相談するでもOKとはいえ、転職エージェントからしたら迷惑ではないのかな?」

このように感じることもあるでしょう。

転職エージェントは、決して迷惑そうな態度をとることはありません。

ただし、転職エージェントは「ビジネス」であり、転職希望者を企業に紹介して、入社が決まることによって売り上げを上げるビジネスです。
その点でいくと、当然「転職意欲が高い優秀な人材と面談したい」というのが本音であることは致し方ありません。

とはいえ、キャリアアドバイザーは、「転職者に寄り添いたい」という思いで働いている人が多いため、やはり安心して相談して構いません。

できれば聞きたいことを明確にして相談する

思考の整理ができていなくても、どんな状態でも相談して構いませんが、できれば相談内容をある程度明確にしていくことをおすすめします。

なぜならば、転職エージェントは、簡単に言うと「優秀で企業に紹介しやすい人を求めている」からです。

きちんと相談内容が明確になっていれば、「自己分析ができている人だ」「コミュニケーション能力が高い人だ」「アドバイスのしがいがあるぞ」など、キャリアアドバイザーも人間なので感じるものです。
そう感じさせることができれば、自分への優先順位を上げてもらうことができます。(※担当のキャリアアドバイザーは、同時に10名〜100名くらいの転職希望者を担当しています)

例えば、以下のような質問ができると良いです。

  • 今までのキャリアから、自分の強みは〜だと思っていて、それに合う企業はある?
  • 今後〜の仕事をしてみたいんだけど、良い求人はある?
  • 働く時に、〜を大事にしてるんだけど、〜を大事にしている企業はある?
  • ◯歳までに、いくら稼ぎたいんだけど、到達するためにはどんなキャリアがある?
  • 面接が苦手なんだけど、どうすれば良い?
  • 書類の作成方法がわからないから教えてほしい
  • 転職活動のスケジュールはどんな感じ?

など、自分自身を見つめて、感じたことを具体的にぶつけることができるとベターです。疑問を包み隠さずに打ち明けることも重要です。

ただし、繰り返しになりますが、「とりあえず相談したい」という状態で問題ありませんので、安心して相談してみましょう。

転職は自分と向き合いつつ転職エージェントの力を借りる

転職エージェントへの相談内容とポイントを解説してきました。

より良い転職活動には、転職エージェントの力を借りた方が良いです。しかし、丸投げではだめで、自分自身の嫌なことにも向き合う時間が必要です。
「転職エージェントにとりあえず相談」というところから、転職活動を始めてかまいませんが、自分自身の強い意思を固めていくことは忘れないようにしてください。

-転職, 転職エージェント

Copyright© EPIC LIFE , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.