転職 転職エージェント

「転職エージェントは意味ない」は本当?転職エージェントを使うべき理由を解説

投稿日:

「転職エージェントは意味ない」と考える方もいますが、果たして本当に意味ないのでしょうか。

この記事では、転職エージェントのメリット・使った方が良い理由、使わない場合の転職活動の進め方を解説します。

詳細を理解して、正しい転職活動ができるように進めていきましょう。

転職エージェント意味ない

転職エージェントは本当に意味がない?

「転職エージェントは意味がない」「転職エージェントは使えない」

と考える人もいますが、正直意味あります。

転職エージェントは、担当になったキャリアアドバイザーの質が属人化しやすく、求職者の満足度が大きく分かれやすいビジネスです。

そのため、「転職エージェントは意味ない」と考える人が出てくるのです。

転職エージェントを使った方が良い理由

キャリアアドバイザーの質によって、サービスの満足度が変わるとはいえ、「転職エージェントは意味ない」とはいい難く、むしろ有効なサービスである理由を解説していきます。

転職エージェントを使うことの大きなメリットを見ていきましょう。

転職のプロから無料でアドバイスを受けられる

転職エージェントを使う最も大きなメリットは、転職のプロからの転職アドバイスを無料で受けられることです。

転職は、素人ではわからない細かなポイントが多数存在するため、転職のプロからアドバイスを受けることは非常に有益です。

今どこの業界が伸びているのか、どんな職種の将来性があるのか等、転職市場の詳細を教えてくれることもポイントです。

中長期的なキャリア形成を考えられる

もう1つ、転職エージェントを使う大きなメリットは、転職のプロならではの視点で、中長期的なキャリア形成を考えたアドバイスをもらえることです。

自分だけで転職活動をすると、「給料を上げたい」「人間関係を良くしたい」「興味がある業界に行きたい」など、

どうしても短期的な視点のみで転職をしてしまいがちです。

転職をする際には、「中長期的にどんなキャリアにしていきたいのか」「どうなりたいのか」が非常に重用です。

転職エージェントに相談をすることで、素人1人では考えられない中長期的なキャリア設計をしてくれますので、大きなメリットです。

非公開求人がある

転職エージェントを利用することで、非公開求人に巡り会える可能性があることも大きなメリットです。

転職エージェントは、それぞれのエージェント独自に企業から依頼されている非公開求人を保有しています。

この非公開求人は、一般にWEB検索ではヒットせず、転職エージェントに登録しないと見ることはできません

転職エージェントに登録したからこそ認識できる求人ですので、転職エージェントを使わないとそもそも転職先として選択肢にならないわけです。

書類添削や面接対策をしてくれる

転職エージェントを利用すれば、書類添削や面接対策までしてくれます。

プロだからこそ知っているポイントを押さえたアドバイスをしてくれますので、書類選考や面接の通過率を上げることに繋がります。

転職エージェントのメリットをより詳しく知りたい方は、転職エージェントを使う9つのメリット!転職エージェントを使うべき人とは。

転職エージェントが本当に意味がない人

転職エージェントいらない

転職エージェントのメリットは大きいものの、本当に「転職エージェントが意味ない」といえる人もいます。

  • 自分のペースで転職活動を進めたい人
  • 求人だけ見てみたい人
  • 書類添削も面接対策も不要で自走できる人
  • 絶対に行きたい企業が決まっている人

このような特徴が当てはまる場合は、転職エージェントを使わずに転職活動を考えても良いでしょう。

転職エージェントを使わない場合の転職方法

転職エージェントを使わなくても良いと判断した場合は、どのような方法で転職活動をすれば良いのでしょうか。

ここでは、転職エージェント以外のサービスをご紹介します。

転職サイトを使う

リクナビNWXT

王道は、転職サイトを使う方法です。

転職サイトは、求人サイトとも言われ、登録することで求人を検索でき、直接企業に応募できるサービスです。

転職エージェントと違い、キャリアアドバイザーがつかずに自分で求人を検索して企業と直接連絡をとります。

自分のペースで転職をしたい場合に便利なサービスです。
代表的な転職サイトは、リクナビNEXTです。

700万人を超える圧倒的な会員数を誇り、求人数も圧倒的であるため、まず登録しておけば間違いないサービスです。

リクナビNEXTの公式サイト

スカウトサービスを使う

ビズリーチ

続いて、スカウトサービスを使う方法です。

スカウトサービスは、職務経歴や希望職種等を登録しておくと、企業からスカウトを受けられるサービスです。

代表的なサービスは、ビズリーチです。

ビズリーチとは、サイトに自身のレジュメを登録することで、採用をしている企業や3500名を超えるヘッドハンターから直接オファーを受けられるサービスです。

管理職や経営幹部の求人などを中心に、年収1,000万円以上の求人が3分の1以上を占めていて、ハイクラス案件についてのスカウトを受けることができます。

有料会員登録をしなくても、無料会員登録をすれば、プラチナスカウトメールに返信及び応募が可能です。

まずは無料で登録してみて、使えそうだと判断した場合に有料会員登録に切り替えることがおすすめです。

「ゲキサポ!転職」を使う

ゲキサポ!転職

ゲキサポ!転職は、求人を紹介しないキャリア支援サービスで、トレーナーが2ヶ月間みっちりマンツーマンで支援してくれます。

転職エージェントと違い、求人を紹介しないことが特徴で、自分自身の転職軸をトレーナーと整理し、転職市場で評価される履歴書、職務経歴書の指導から、面接対策までしっかりとトレーニングします。

トレーナーは、キャリアカウンセラーや、企業の採用担当、起業家など、採用に関わる人が移籍しています。

費用は、2ヶ月で30万円と安くはありませんが、まずは無料の相談が可能ですので試してみることをおすすめします。

ゲキサポ!転職の公式サイト

参考:転職支援サービス「ゲキサポ!転職」とは。サービス内容と口コミ・評判まで解説。

企業に直接応募する

最後に、企業に直接応募する方法です。

HPに求人が掲載されていれば、企業に直接連絡して応募することができます。

どうしても行きたい企業が決まっている場合は、直接応募してみても良いでしょう。

転職エージェントやその他のサービスを有効活用しましょう

転職エージェントは意味ないと考える人もいますが、実はメリットが大きく、活用の仕方次第でいくらでもプラスになります。

よほど優秀な人でない限り、自分ひとりで転職活動をすすめるよりも、転職エージェントの力を借りたほうが有益です。

正しく転職エージェントを使い、より良い転職活動を進めていきましょう。

万が一転職エージェントを使わない場合は、紹介した転職支援サービスを並行して活用し、転職活動を成功させるように支援してもらうことをおすすめします。

-転職, 転職エージェント

Copyright© EPIC LIFE , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.