転職

転職におすすめの時期とは。中途採用されやすい時期の考え方と適切な転職の準備を徹底解説。

更新日:

転職を考え始めると、何月が転職におすすめの時期なのか、いつが中途採用されやすい時期なのか、疑問に思う方が多いです。この記事では、転職活動に適した時期を大きく2つの要素にわけて詳細を解説します。より良い転職活動を進めるために、転職に適したタイミングを理解していきましょう。

転職 時期

転職すべき時期の考え方

転職すべき時期を考えるためには、2つの要素があります。

1つは、自分自身のキャリアを考えた時に、いつ転職すべきかという時期です。

もう1つは、採用する企業の立場になった時に、いつ転職すべきかという時期です。

これらは、どちらか1つだけで考えれば良いというわけではなく、双方が大きく影響します。確かに、転職に有利な時期がある、何月が転職には良いなど、情報が溢れています。

しかしながら、筆者の転職業界での経験においては、企業視点での転職の時期は、ほとんど考える必要がないと考えています。多少の影響はあるものの、基本的には自分自身のキャリアを主体として考えるべきだという考え方です。詳細をみていきましょう。

自分のキャリアから考える転職におすすめの時期

筆者がおすすめするのは、企業の採用状況云々ではなく、自分のキャリアにおいていつ転職が必要なのかという視点です。要するに、自分の人生、他者に合わせることなく自分らしく生きましょうという考え方に近いです。企業の採用状況の要素も大切ですが、まずは自分がどうしたいかを考えていきましょう。

今の仕事をやりきってステップアップしたい時

転職の時期を考える時に1番重要なのは、今の仕事を思い切りやりきって成果を出し、一区切りついているかということです。逆に、転職する時期としておすすめできないのが、まだまだできること・成長できる可能性があるにもかかわらず、現状から逃げるだけの「逃げ出し転職」をする場合です。

重要なのは、「キャリアにおいてなりたい姿」を明確にすることです。そのなりたい姿に対して、今のキャリアで良いのかを冷静に分析します。なりたい姿のために、必要な
スキルが得られる企業・職種に転職する必要があります。

今の仕事できちんと成果を出して、自信をもって語れる経験があれば、必ず転職はうまくいきます。

年齢とキャリアのバランス

2つ目に重要なのは、年齢とキャリアのバランスです。転職の時期は、年齢にも左右されます。年齢に対して何ができるのか、自分のなりたい姿に対して、今の年齢でやっておくべきことをやるというのが重要です。

  • 25歳までの転職
  • 25歳までの転職は特に、早期離職がマイナスポイントになります。高いスキルは求められない一方で、継続性や熱意、素直さを見られる年代です。
    したがって、転職する時期としては、少なくとも1年は勤続して何かしらの成果を出したタイミングがおすすめです。

  • 25歳〜29歳までの転職
  • この年代は、何かしらの課題解決の経験・成果をもっていることがポイントです。熱意だけではなく、スキルが重要です。
    したがって、仕事において語れる実績ができたタイミングで、更に成長を求めて転職をするとうまくいきやすいです。

  • 30歳〜35歳までの転職
  • 30代になってくると、マネジメント力が重要なポイントになります。即戦力は当たり前で、高い専門性に加えてマネジメントを期待されます。
    ある領域において専門性がついてきて、部下をもって結果を出した経験ができてきた時期に、転職することがおすすめです。

  • 30代後半と40代の転職
  • この年代は、とにかく即戦力かつ事業を引っ張っていけるレベルのマネジメントスキルを求められます。脂が乗ってきて、転職のタイミングに悩む40代は、どこまで高いレベルで仕事ができているか、とにかく実力の世界です。
    よって、何かしらの大きなプロジェクトを自分主導で成果を出せた時期に、転職すると非常に評価されやすいです。

私生活とのバランス

私生活とのバランスも、転職の時期を考える重要な要素です。

特に女性は、ライフイベントを考えると、長く働きやすい環境に身を置きたくなることが多いです。

性別問わず、3年後にマイホームを買いたいからとにかく稼げる会社に転職ということもあるでしょう。私生活に必要な要素から逆算して、適切な時期に転職する必要があります。

採用する企業から考える転職におすすめの時期

ここからは、採用する企業の状況から考えて、転職におすすめの時期がないのかを解説します。冒頭でお伝えしたように、筆者の経験からは年間通じて大きな差はありませんが、細かくみていけば転職に適した時期、つまり中途採用されやすい時期は存在します。詳細をみていきましょう。

おすすめな時期は求人が増える時期

そんなの当たり前だ!と思われるかもしれませんが、この考え方は非常に重要です。転職しやすい時期というのは、つまり求人が増える時期です。年間を通して、求人が増える時期がおすすめということですが、正直月によって大差はありません。筆者も人材会社で営業をしていましたが、月によって求人の入りに大差がでない印象です。

また、リクルート社の調査によると、2019年の中途採用を「増やす」と答えている企業が33.4%、「減らす」と答えている企業が8.3%ということから、そもそも求人は増える傾向です。その分転職者も年々増えている傾向ではあるものの、年間を通じて求人倍率に大差はない印象です。

https://www.recruitcareer.co.jp/news/20181213.pdf

求人が増える時期とは

年間を通じて見た時に、多少なりとも求人が増えやすい時期は大きく2つです。転職におすすめの時期は何月なのか、詳細をみていきましょう。

新年度に向けた新規求人が出る時期

1つ目は、新しい年度が始まることによる新プロジェクトが発足しやすい4月〜5月入社に向けた採用をする時期です。2月〜3月に求人を出して4月〜5月に入社をしてほしい企業が多いです。よって、転職の時期としては、4月〜5月入社に向けて、1月から2月の時期に動き出すことがおすすめです。

本来は、もう少し早い段階で求人を出したいところですが、年末年始は何かとバタバタする企業が多いため、1月末から2月頭に新年度に向けて慌てて求人を出しがちです。新年度の計画が遅れることもあり、2月〜3月は、他の時期にはない求人が出てくることがあります。

下期の事業計画が定まり新規求人が出る時期

2つ目は、下期(10月〜3月)の事業計画が定まり、10月〜11月入社に向けた採用をする時期です。8月〜9月に求人を出して10月〜11月に入社をしてほしい企業が多いです。よって、転職の時期としては、10月〜11月入社に向けて、7月から8月の時期に動き出すことがおすすめです。

これら2つの時期は、企業の決算の時期によっても左右されます。決算が12月末の場合、決算に向けて予算を使おうと求人を出して採用活動をする企業が出てきます。3月決算の企業が多いものの、決算期は企業によってバラバラです。

よって、求人が増える時期は一概には言えませんが、紹介した2つの時期を傾向として意識しておきましょう。

その他の転職時期に関する考え方

その他に、ボーナスが出る時期を基準に転職活動をする考え方があります。

多くの企業は、6月と12月にボーナスが出るため、その時期に転職活動を始める方が若干増えます。ということは、企業からみると欠員が出るわけで、求人を出して採用活動を始めることになります。求人数に大きなインパクトがあるわけではありませんが、上述の新年度と下期の期間を連動しやすいため、ボーナスの時期を意識しても良いでしょう。

ボーナスで損をしない転職の時期・タイミングを徹底解説。ボーナスを貰ってから退職すべき?

これから転職を始める方がすべきこと

転職すべき時期を理解し、これから転職する方がすべきことを解説します。転職活動は準備が命です。準備を怠ると、適切な転職ができずにキャリアを棒に振ってしまうことに繋がりますので、正しく転職活動を進めていきましょう。

徹底的な自己分析

最も重要なのが、徹底的に自己分析をすることです。

自己分析をすることで、本当に好きなこと、得意なこと、強み、嫌いなこと、苦手なこと、弱みを全て洗い出すことができます。優秀なビジネスパーソンは、この自己分析を日頃自然にやっていますが、ほとんどの人は意識しないとできません。

キャリア選択においては、自己分析は非常に重要で、自己分析を徹底することで「ありたい姿」が明確になります。自分がどうなりたくて転職をしようとしているのか、とにかく深掘りしましょう。逃げの転職ではなく、どうなりたいのかが重要です。

どうありたいのかが定まっていない転職は、絶対にうまくいきませんよ。

キャリアの棚卸し

次に、キャリアの棚卸しを丁寧にしてみましょう。

今までのキャリアを振り返り、自分に何ができて何ができないのかを明確に洗い出します。この作業をきちんとすることで、今後自分がどんなスキルをつけていくべきなのか、どんなスキルを更に磨いていくべきなのかがクリアになってきます。

また、面接での質問に強くなることにも繋がります。準備の段階で、自分の仕事を分析しておけば、どれだけ深掘りされても対応できるはずです。

無料転職エージェントに相談する

ここまでの準備ができたら、無料転職エージェントに相談するのがオススメです。

転職エージェントは、転職市場に詳しい専門のキャリアドバイザーがキャリア相談に乗ってくれます。求職者それぞれに応じた求人を紹介してくれ、企業との間に入って転職の支援をしてくれるサービスです。自分の力だけでは解決できない転職の悩みを解決してくれますので、1度相談してみることをおすすめします。

ただし、上述の2点の準備を自分なりにきちんとしてから相談するようにしてください。準備をしてから利用しないと、言われるがままに求人を受けて転職し、後悔することになりかねません。

転職相談は無料でできる?有料の転職相談との違いとおすすめの無料転職相談サービスとは

転職におすすめの時期を参考に転職活動を進めましょう

この記事では、転職活動におすすめの時期をみてきました。自分のキャリアを考え、今の仕事において成果をきちんと出してやりきったタイミングというのが大原則です。そのうえで、ライフプランや年齢を考慮して転職の計画を立てましょう。

また、受け入れる企業からすると、多少なりとも求人が増えやすい時期、つまり中途採用されやすい時期があります。主に、2〜3月、8〜9月に出てくる求人を意識しながら転職を進めるとスムーズです。適切な時期に適切な転職活動ができるように、まずは自己分析から始めましょう。

-転職

Copyright© EPIC LIFE , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.