転職 転職エージェント

転職エージェントに面談拒否される理由とは。面談拒否された場合の対処法まで解説。

更新日:

「転職エージェントに登録したのに面談を拒否されて悩んでいる」

このような状況の方に、転職エージェントに面談を拒否される理由と、その際の対処法について詳しく解説します。

結論、面談拒否されても特に落ち込む必要はなく、適切な行動をすれば良いだけです。

転職成功のために、正しい知識をつけて前向きに行動できるようにしていきましょう。

転職エージェント面談拒否

転職エージェントに面談を拒否されることはある

結論、転職エージェントに面談を拒否されることはあります。

登録を拒否されることはありませんが、登録した情報を元に面談を拒否される可能性はあります。

正確には、面談をしない方向にもっていかれる形です。

転職エージェントに面談を拒否される理由

転職エージェントに面談を断られる理由は様々あります。

自身に当てはまることがないか、チェックしていきましょう。

紹介できる求人がない

まず多いパターンは、紹介できる求人がないと判断された場合です。

あなたの経験に対して適切な求人が複数なければ、転職エージェントからあなたに求人紹介ができません。

転職エージェントはビジネスなので、紹介できる求人が少ないと仕事になりません。

転職エージェントによって、得意な業界や職種は様々ですので、そこに合わない場合は面談を拒否されることもあるのです。

年齢とスキルのバランスが厳しい

2つ目は、年齢とスキルのバランスから、サービスの提供(求人の紹介)が難しいと判断されている場合です。

年齢の割にできることが少なかったり、スキルが足りなかったりすると、転職エージェントとしては企業に紹介がしづらいものです。

紹介ができない(しづらい)人材と面談しても、ビジネスとしては成立しづらいため、面談を拒否されるのです。

サポート対象のエリア外

3つ目は、そもそもサポートの対象エリア外である場合です。

全国に拠点があるエージェントもあれば、東京のみというようなエージェントもあります。

例えば東京のみに拠点がある場合、大阪の求人はほとんど保有していないでしょう。

また、拠点が東京にしかないと、大阪在住者の面談は難しいため、面談を拒否されることが多いです。

転職エージェントに面談を拒否された場合の対処法

転職エージェントに面談を拒否された場合は、別のエージェントに切り替えるのがベストです。

拒否されたエージェントに再度面談を申し込む方法もありますが、面談できたとしてもその後見捨てられる可能性が高いです。

あなたをサービス対象として見てくれるエージェントに相談した方が、あなたにとってはプラスです。

面談拒否された場合に登録すべき転職エージェント

ここでは、面談を拒否された場合に登録すべき、比較的面談拒否されにくいエージェントをご紹介します。

20代への手厚いサポートが評判の「マイナビジョブ20’s」

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sは、幅広い人材サービスを提供するマイナビが運営している20代の若手向けの転職エージェントで、手厚いサポートで評判です。

自身も若手での転職経験があるキャリアアドバイザーが、自己分析や面接対策まで丁寧にサポートしてくれることが特徴です。

また、20代に特化して未経験歓迎の求人が豊富にあることが特徴で、20代ならではのキャリアの悩みに寄り添った丁寧なサービスを展開しています。

書類の添削まで丁寧にしてくれるので、細かいところまでサポートしてほしいという方にはおすすめです

マイナビジョブ20’sに無料転職相談

業界No2の「doda」

doda

dodaは、リクルートエージェントに次ぐ業界No2の転職エージェントです。

リクルートエージェントと特徴はほとんど変わらないものの、面談が拒否されにくいと評判です。

業界や業種を問わず求人を保有していて、その数はトップクラスですので、自分に合う求人を見つけやすいことも特徴です。

dodaに無料転職相談

高卒・フリーターなら「ハタラクティブ」

ハタラクティブ

ハタラクティブは、レバレジーズ社が運営する、高卒・フリーターや第二新卒向けの転職エージェントです。

フリーターや既卒の方のように、経験が弱い方でも正社員で転職できる求人が豊富なことが特徴です。

また、エンジニア、医療系の求人が多く、ここから新たに専門性を培っていくにはおすすめです。

無料でハタラクティブに転職相談
※登録後、0120-979-185より確認のお電話がございますので、ご対応ください。

キャリアに自信がないなら「JAIC」

JAIC

JAICは、厚生労働省認定の職業紹介優良事業者で、既卒、第二新卒、大学中退、フリーターまで幅広く20代の就職支援をしています。

JAICでは、ビジネスマナーやプレゼンテーションなどの無料研修を実施していることが特徴です。

1日・3日・7日間のいずれかから受講でき、研修に参加すれば書類選考なしで企業の面接にエントリーできます。

転職に成功するだけではなく、その後の活躍と定着まで意識した支援をしてくれるエージェントですので、フリーターで就職後の定着が不安な方におすすめです。

JAIC

第二新卒なら「ウズキャリ」

UZUZ

ウズキャリは、第二新卒を中心とした転職支援をしている転職エージェントで、高い内定率と定着率を誇ります。

「1社目で早期離職をしてしまい、大手転職エージェントだと不安」という方でも、第二新卒ならではの視点で寄り添った転職支援をしてくれます。

第二新卒を中心に、既卒、就職浪人、大学中退、フリーター、ニートまで、手厚いフォローが必要な層に対して、徹底的に寄り添ってサポートしてくれることが特徴です。

社員が全員「元第二新卒」、「元既卒」であるため、求職者の気持ちを理解した支援をしてくれます。

ウズキャリ(UZUZ)に無料転職相談

面談拒否されても気にせず別のエージェント

転職エージェントに面談拒否をされるのは、特別珍しいことではなく、いくつかの原因が考えられることを解説しました。

簡単に言ってしまうと、転職エージェントに面談拒否されるのは、「相性が悪かった」ということです。

転職エージェントにとって、あなたと面談するメリットがなければ面談はしませんし、逆をいうとあなたにもメリットはありません。

自分に時間を割いてくれて、きちんと求人を紹介してくれるエージェントを選ぶべきです。

面談拒否をされても一喜一憂することなく、自分に合うエージェントを探しましょう。

-転職, 転職エージェント

Copyright© EPIC LIFE , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.