転職

転職面接に役立つおすすめ本15選!面接の重要ポイントまで解説

更新日:

「転職面接対策で本を探しているけど、どんな本を読めば良い?」
「転職面接ではどんな視点で見られているの?マナーは?」
「転職面接で緊張しないための準備の仕方を知りたい。」

このような課題をおもちの方におすすめの、転職面接対策に役立つ本をご紹介します。

さらに、面接通過のために知っておくべき、特に重要なポイントまで解説します。

目的に応じた最適な本を選んで、転職面接通過に向けてより良い準備をしていきましょう。

転職面接本

転職面接を本で学ぶ前に自己分析が重要

転職面接に関する優良書籍は多数存在しますが、大前提として、本を読んでテクニックを学ぶよりも自己分析が最重要です。

本に書かれているテクニックや考え方はもちろん重要で、実践すべき項目が多数あります。

ただ、

  • 自分の強みや弱みは何か
  • 幼少期から一貫する価値観は何か
  • なぜ転職するのか
  • 転職してどうなりたいのか
  • 3年後はどのような自分になっていたいのか

など、自分に関することを深く理解していないとテクニックは無意味になります。

面接は、自分自身を本気で内省したことをアウトプットする場です。

小手先のテクニックとして考えたことをアウトプットする場ではないので、まずは自己分析を徹底的にやるべきです。

転職面接に役立つ本の選び方

自己分析ができている前提で、転職面接に役立つ本の選び方についてみていきましょう。

選び方はシンプルで、自分自身が何を課題としてもっているのか、何を知りたいのかを明確にすることです。

  • 面接での話し方のポイントを知りたい
  • 自分の考えをうまく伝える方法を知りたい
  • 面接でのマナーや準備を知りたい
  • そもそも転職についての考え方を知りたい

など、目的に応じて適切な本を選ぶことが重要です。

【目的別】転職面接対策におすすめの本

ここでは、具体的に転職面接対策本について、目的別におすすめをご紹介します。

自身の目的に応じて適切な本を選んでいきましょう。

転職についての考え方・心構えを学べる本

まずは、転職面接の前に考え方や心構えを学べる本をご紹介します。

転職の思考法

「転職の思考法」は、転職を考えたらまず読むべきといえるほどの名著です。

市場価値をいかにして高めていくかという視点で深い考察がされていて、転職に対する考え方がとにかく深まる1冊です。

今後伸びる業界・会社の見極め方まで解説をしているので、ビジネス書としても読める点でもおすすめです。

転職に迷ったら、ますこの本を読んでみることをおすすめします。

参考:転職の思考法の要約と感想。「転職には必ずこの1冊」といって良い程の名著。

下剋上転職

「下剋上転職」では、転職をしようとした際に転職先に評価される自分でいられるように、今の会社で力をつける重要性を説いています。

必ずしも転職を必要とまでは述べずに、そもそもの仕事の在り方を考えさせるような1冊です。

「転職力」を上げたい方におすすめです。

転職の赤本

「転職の赤本」は、元リクルートエージェントのキャリアアドバイザーで、現在は銀座で転職相談ができるBARを運営する鈴木康弘さんが書いた転職本です。

自身の特異な経歴から、独特な切り口で転職の考え方について総合的に書かれていています。ポジティブな表現が多いため、なんとなく迷っているという方におすすめの1冊です。

誰にも聞けない転職の正解がわかる本

「転職の正解がわかる本」は、転職活動の概要をつかむのにおすすめの1冊です。

  • 自己分析や企業研究
  • 転職の時期や選考スケジュール
  • 履歴書と職務経歴書の書き方
  • 面接対策
  • 退職交渉の仕方

このような転職活動全体の流れについてコンパクトに解説されているので、理解を深められます。

まずは転職の流れについて理解を深めたい方におすすめです。

転職面接のノウハウを学べる本

続いて、転職面接についての具体的なノウハウを学びたい方におすすめの本をご紹介します。

転職面接の質問に関する本を探している方は、特に詳しくみていきましょう。

転職面接の話し方・伝え方

「転職面接の話し方・伝え方」は、転職面接においてどのように伝えれば適切に伝わるのか、コミュニケーションにフォーカスして解説している本です。

具体例が多いためわかりやすく、すぐに実践できる内容が多いです。

面接に限らず、コミュニケーション能力を高めたい方でも満足できる内容になっています。

転職面接での話し方についての本を探している方におすすめです。

転職面接突破法

「転職面接突破法」は、採用する側の視点と求職者側の視点を考慮して、転職面接突破のノウハウをわかりやすく解説しています。

想定質問や面接官の本音にも触れられているので、面接に慣れていない人には非常に参考になる1冊です。

1週間で面接に自信がつく本

「1週間で面接に自信がつく本」は、面接に自信をもてない人向けに、面接で見られているポイントや必要なことをわかりやすくまとめている本です。

印象の作り方や話し方、伝えるべき内容まで、1週間で実践できるように網羅的にまとめています。

実践しやすいようにステップを組んでくれているので、学んでもなかなか実践が難しいという方におすすめです。

質問の「建前と本音」が読めれば転職面接は突破できる

105の想定質問に対して、OKな回答とNGな回答を具体的に記載しているのが大きな特徴です。

想定しているケースが多岐にわたるため、応募企業やご自身の状況に応じて幅広い対策が可能な1冊です。

面接前にチェックリストとして使うような本を探している方に特におすすめです。

転職面接における心理が学べる本

続いて、転職面接においてどのような心理が働いているのかを学んで、面接に活かしたい方におすすめの本をご紹介します。

面接官の心を操れ! 無敵の就職心理戦略

「面接官の心を操れ! 無敵の就職心理戦略」は、多くのメディアでも有名なメンタリストdaigoさんが、面接における心理を解説した本です。

経験則だけではなく、過去の研究のデータを元に解説しているので、非常に説得力があり納得できる内容です。

とはいえ、すぐに習得できるハウツー論ではないので、じっくりと生活の中に落とし込んでいく方が良いと思います。

面接だけではなく、生きていく上で参考になる心理学を学びたい方におすすめです。

採用側の本音を知れば転職面接は9割成功する

「採用側の本音を知れば転職面接は9割成功する」は、面接官がどんな意図で質問をしているのか、質問の背景にはどんな心理が存在するのかを理解できる1冊です。

採用側が何を大切にし、どんな本音があるのかを理解することによって、面接の回答の精度を上げていける内容になっています。

「質問者の意図がわかりづらい」と感じることがある方におすすめです。

会社があなたを欲しくなる 面接心理学

「会社があなたを欲しくなる 面接心理学」は、いかにして面接官に対してあなたの印象をよくするかという視点で書かれています。

難しい内容ではなく、読んですぐに実践できるような内容が多いので取り組みやすいことが特徴です。

人からもたれる印象の深堀や、緊張しない方法など、面接以外でも使える内容が盛り込まれているので、対人スキルとして学びたい方にもおすすめの1冊です。

転職面接のマナーや準備について学べる本

続いて、転職面接の準備についての本、マナーについて学べる本をご紹介します。

転職 面接 準備とマナー、定番質問から揺さぶり質問の回答例まで

転職面接前の時間がない場合でもさくっと読める内容で、面接に失敗しないために必要な準備について理解できる1冊です。

どんな準備をすれば良いか、マナーは大丈夫か不安な方でも、この1冊をきちんと理解しておけば自信がもてる内容になっています。

一流に見える服装術 センスに関係なく「最適な服」が選べるスーツスタイルの教科書

面接のための本ではありませんが、場に最適な服装を選ぶ能力を身につけられる本です。

転職面接では、服装による第一印象は非常に重要で、損をしないためのノウハウを学べる1冊です。

他者に与える印象に不安がある方に特におすすめです。

年代別におすすめの本

最後に、年代別で転職面接を学ぶのにおすすめの本をご紹介します。

20代なら「20代のリアル転職読本」

20代の転職本としておすすめなのが、「20代のリアル転職読本」です。

上述の転職BARを運営する鈴木康弘さんの著書で、20代、第二新卒世代にフォーカスした内容になっています。

果たして転職に有利なのか、転職できる市場価値はあるのか、転職用語の解説まで非常にわかりやすく書かれています。

初めての転職という方にもわかりやすく、読みやすい1冊です。

30代以上なら「30代40代本気の転職 完全対策ガイド」

30代以上の転職本としておすすめなのが、「30代40代本気の転職 完全対策ガイド」です。

30歳以上、特に35歳以上の中高年に特化した内容で、中高年が若手を差し置いて内定を勝ち取るためのノウハウを解説しています。

転職には年齢が重要と聞いて不安になっている方に、特におすすめの1冊です。

転職面接の重要ポイント

転職面接での重要ポイントを簡単にまとめて解説します。

  • 聞かれたことだけに答える
  • 転職理由はポジティブに伝える
  • 人のせいや環境のせいにしない
  • 実績は具体的に伝える

1番やってはいけないことは、質問と回答がずれたり、聞かれてもないことまでダラダラと話すことです。

転職面接は意外とシンプルで、聞かれたことに的確な回答をするだけで評価されます。

つまり、「何を聞かれているのか」という相手の意図をきちんと理解することがポイントです。

また、転職理由を伝える際には、現職に対するネガティブなこと=退職理由ではなく、将来のなりたい姿=転職理由を伝えることがポイントです。

人のせいや環境のせいにするのは印象がよくありませんし、具体的な実績が語れないと「きちんと成果に向き合って仕事ができる人なのか」と懸念をもたれるので注意しましょう。

参考:転職面接対策をしないのは論外!転職面接対策で重要なポイントを徹底解説!

課題に最適な本を選んで転職面接対策を進めましょう

転職面接対策におすすめの本をご紹介しました。

本で学ぶことももちろん重要ですが、まずは自分自身できちんと自己分析を深めることが大切です。

自己分析で自己理解を深めたら、面接に対する不安や課題に応じて適切な本を選びましょう。

転職面接に関する本から得る情報を有効活用して、より良い準備をしていきましょう。

-転職

Copyright© EPIC LIFE , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.