転職

「転職したいけどスキルがない」は本当?スキルは考え方次第!

投稿日:

「転職したいけどスキルがない」
「スキルに自信がなく、転職できるか不安」

このような気持ちの方に、転職時に生きるスキルの考え方、誰に相談すべきかを解説します。

スキルがないと考えている方でも、実は考え方次第でアピールできることが多いです。

簡単に諦めることなく、行動に変えていくために是非参考にしてください。

転職したいけどスキルがない

転職にスキルは当然必要

転職をしようと思ったら、結論、スキルがないよりもあった方が有利です。

そもそも中途採用というのは、ポテンシャル採用の新卒採用とは違い、何かしらのスキルや経験を評価されるものです。

基本的には即戦力として考えて採用したいわけですので、スキルが合ったほうが良いのは大前提です。

とはいえ、絶対にスキルがないと転職ができないわけではありません。

以下で、転職時のスキルに対する考え方をみていきましょう。

「転職したいけどスキルがない」は本当?

そもそも、「転職したいけどスキルがない」と考えているあなたは、本当にスキルがないのでしょうか。

転職を成功させるために重要な考え方を理解していきましょう。

20代と30代以降で大きく違う

転職したいけどスキルがない場合、20代と30代・40代で大きく考え方が異なります。

20代の場合は、求人によっては未経験可能でポテンシャルで採用をしてくれたり、多少経験が浅くても採用してくれたりします。

一方、30代以上の場合には、その職種での深い知見やマネジメント経験を求められることが普通でしょう。

重要な考え方は「パーソナルスキル」

ノースキルで転職ができないと思っている方が考えるべきは、あなたの「パーソナルスキル」は何なのかということです。

転職でスキルがないと考えている人は、「〜を売った経験がない」「月次決算のスキル・経験がない」など、「具体的な」仕事内容に着目しているのではないでしょうか。

転職におけるスキルを考える際には、自分の仕事内容を抽象化して、「汎用性があるスキル」に落として考えることがポイントです。

例えば、学校の先生をしていて営業に転職したい場合、当然営業の経験がなくスキルはないと考えるでしょう。

しかし、学校の先生は日々子供や同僚、保護者等幅広い世代とコミュニケーションをとっていて、相手の悩みや課題を引き出して話を整理する力が高いことが多いでしょう。

この場合、営業の経験はなくても、顧客の課題を引き出してまとめることにスキルを横展開できると考えられます。

このように、仕事でやってきたことを抽象化し、汎用性を考えてみましょう。

とにかく効率化を推進できる、細かい作業をやり続けられる、新しいアイディアを生み出せる、プロジェクトのマネジメントが得意など、あなたならではのスキル・強みはあるはずです。

30代以降のスキルなし転職は正直厳しい

仕事を抽象化し、汎用性があるパーソナルスキルを考えることは重要とはいえ、正直、30代以降で全くスキルや経験がないとなると、不可能ではないものの転職はなかなか厳しいと考えた方が良いです。

職種やあなたの状況にもよりますが、30代以降でスキルなしで未経験の仕事に転職しても、また0から振り出しに戻ってしまうようなもので、条件面も相当悪くなるでしょう。

サラリーマンのキャリア形成というのは、基本的には昇進していかないとできることは増えていきません。

昇進するということは、その会社・その仕事での経験が深くなっていくことなので、今の仕事でスキルを上げていくことも検討した方が良いでしょう。

30代後半や40代のスキルなし転職は、不可能ではないもののリスクがつきものということは理解しておいてください。

くよくよ悩んでも仕方ない!まずは徹底的な自己分析

本当にスキルがないのか考え直す、本当に転職すべきなのか今の会社で頑張って昇進を目指すのか、方向性と考え方について解説しました。

結論、スキルがなくて転職できないと嘆いている暇があれば、徹底的に自己分析を深めることが重要です。

  • なぜ転職するのか
  • 転職してどうなりたいのか
  • 今まで1番頑張って結果を出した仕事は何か
  • 仕事の中での自分ならではの工夫は何か
  • 仕事における強み、パーソナルな強みは何か
  • 仕事における弱み、パーソナルな弱みは何か

このような観点で、徹底的に自己分析をすることで、自分をあらゆる側面から抽象化し、汎用性があるポイントを分析できます。

くよくよ悩んでいる人に限って、自己分析を深くできていないことが多いです。

まずは自己分析、徹底的にやってみてはいかがでしょうか。

自己分析が自分でできない方におすすめのサービス2選

「自己分析が重要なのはわかったけど、どうやってやれば良いの?」
「求人はどうやって選べば良いの?」

このような不安な想いをおもちの方におすすめのサービス、「ゲキサポ!転職」と「転職エージェント」についてご紹介します。

「スキルがないから転職できない」と諦めるのではなく、サービスを活用してみてください。

ゲキサポ!転職

ゲキサポ

「自己分析がうまくできず、今後のキャリアが不安、、、」

このような方には、「ゲキサポ!転職」がオススメです。

「ゲキサポ」とは、「激烈にサポートする」の略で、一人ひとりの相当な時間をかけて転職成功までを徹底的にサポートする日本初の転職トレーニングサービスで、マンツーマンで指導してくれる転職コンサルティングサービスです。

大きな特徴は、転職エージェントと違って求人を紹介しないことです。

自己分析のサポート等を通して、一人ひとりのかけがえのない持ち味を引き出し、キャリアに対する適切な考え方をアドバイスしてくれます。

転職のみをゴールにするのではなく、キャリアの最適化という観点で、専属トレーナーとの対面トレーニングやキャリアや行動の目標設定と達成のためのサポートなどを受けることができます。

詳細は、以下の記事を参考にしてください。
転職支援サービス「ゲキサポ!転職」とは。サービス内容と口コミ・評判まで解説。

転職エージェント

「自分のスキル・経験でどんな企業に転職できるのか知りたい」
「転職成功までサポートしてほしい」

という方には、転職エージェントがおすすめです。

ここでは、特におすすめでまず登録しておくべきエージェントをご紹介します。

圧倒的業界No.1の「リクルートエージェント」

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、全国で圧倒的な実績と求人数を誇る業界No1エージェントです。

20代から50代まで幅広い年代に対応していて、全国どこの求人でも紹介可能です。

よって、転職エージェントを利用したい20代、30代でも40代でも、さらに第二新卒でも安心して相談できます。

また、経験豊富なベテランキャリアアドバイザーが多数在籍していて、どんな業界や職種でも転職サポートをしてくれることが特徴です。

支援の安定感、対象の広さや実績から、「まず登録する」方が多い信頼できるエージェントです。

リクルートエージェントで無料転職相談

業界No.2の「doda」

doda

dodaは業界No2の転職エージェントで、リクルートと並ぶサービスです。

リクルートエージェントと特徴はほとんど変わらず、どの業界・職種でも対応してくれる総合型の転職エージェントです。

ただし、リクルートエージェントが保有していない非公開求人を多数保有しているため、リクルートエージェントと併用する求職者が多いことが特徴です。

上述のように、転職エージェントを使う際にはキャリアアドバイザーとの相性が重要であるため、リクルートエージェントと双方面談をしてみて、自分に合う方に絞ることをおすすめします。

dodaに無料転職相談

20代の若手転職に強い「マイナビエージェント」

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、就活の「マイナビ」でおなじみの株式会社おなじみの運営する転職エージェントです。

20代で転職を考えている方や第二新卒に強いエージェントを探している方に特におすすめです。

業界や職種を網羅していることはリクルートエージェントやdodaと同様ですが、20代を中心とした若手への手厚い支援が得意なことが大きな特徴です。

採用する企業の人事等と強いパイプをもっていて、企業担当もキャリアアドバイザーも企業の中身まで詳しく理解していてマッチング力が強いため、信頼できる転職エージェントです。

マイナビエージェントに無料転職相談

充実のサポート体制なら「パソナキャリア」

パソナキャリア

パソナキャリアは、株式会社パソナキャリアが運営している転職エージェントで、第二新卒や20代、30代と幅広い求職者に対応しています。

転職サポートが手厚いことが大きな特徴で、初めての転職の方で書類や面接の対策まで丁寧にサポートしてほしい方におすすめです。

2019年・2020年と2年連続で、オリコン顧客満足度調査の転職エージェント部門において総合第1位を獲得するほどのサービスを展開しているので安心です。

リクルートエージェントやdodaと同様に、どんな業界・職種にも対応していますが、IT・通信・インターネット業界、メーカー(機械・電気・電子)や、営業・事務職を特に得意としています。

パソナキャリアに無料転職相談

外資系へのハイキャリア転職なら「JACリクルートメント」

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、特に外資系企業や海外拠点がある企業の転職支援に強いエージェントです。

20代後半から30代を中心に、マネジメント経験や英語を活かしたハイキャリア転職をサポートしてくれます。

年収600万円以上の方をターゲットにしていて、ハイキャリア求人を豊富に取り揃えていますので、キャリアアップを狙った転職を考えている方におすすめです。

また、JACリクルートメントでは1人のキャリアアドバイザーが企業担当も兼務しているため、企業の情報を詳細に教えてくれます。

「海外転職」や「管理職」、「英語を活かした転職」、「年収600万円以上の転職」にピンときた方は、一度相談してみてください。

JACリクルートメントに無料転職相談

スキルは抽象化して汎用性を考えよう

転職したいけどスキルがないという方に、転職におけるスキルの考え方、おすすめの相談先について解説しました。

転職におけるスキルは、目に見えて「やってきたこと」だけではなく、そこから「要するにどういうことができるか」と抽象化したものも考えましょう。

抽象化することで汎用性があるスキルを抽出でき、未経験の仕事でも評価されます。

自己分析を深めて、より良い転職を実現させましょう。

-転職

Copyright© EPIC LIFE , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.